【ハスラー車中泊 】初めての車中泊1・計画編 車中泊するのに必要なものと準備を整理。

※アフィリエイト広告を利用しています

ハスラーで車中泊してみる?

ハスラーに乗り換えてみると、やたらYoutubeで車中泊している人がいることがわかりました。
それを見ているとなんだか楽しそうで、ハスラーで出かけるなら自分でもやってみたい…という気持ちになってきました。
そもそも、車を買い替えて新しい車だから何処かへ出かけたい時期なので、今ドライブを飛び越えて車中泊熱が高まっています。

そんなことで、車中泊ってどんな準備やどんな行動やどんな知識が必要なのか?
考え始めてみると結構いろいろありそうなので、全部シリーズで記事にしてしまおうと考えました。
最後は実際に何処かで車中泊する記事まで行ければ…と考えています。
今年の冬の間にいけるかな?

それでは行ってみましょう。
まずはシリーズの全体を考える「計画編」です。

まずはなにを考えようか?

この記事、思いつきで始めてみたのですが、結構大風呂敷を広げることになってしまいました。
とりあえず、まずはシリーズの全貌から。
車中泊に必要なことを調べて書き留めることはもちろんですが、読み物としてどういうことを書いたり実際にやったりするのがいいか?
それらを記事として書くことを最初に考えておきたいと思います。

記事の構成は…
・ハスラーのシートアレンジと荷物の配置
・用意するもの(日用品、食料、寝具、車用品、電化弟子品、カメラ関係、PC関係
・用意するもの・カメラとPC関連(カメラ関係、PC関係
・用意するもの・空調に関すること(冷房、暖房、ポータブル電源
・用意するもの・服装(春夏秋冬
・ハスラーの機能強化(ルーフキャリア、
・生活パターン(1日の生活のパターンを想定して、必要なコトやモノを洗い出します。
・生活やることリスト(洗面、トイレ、シャワー、食事、睡眠、撮影、データ整理、ネット作業
・お金・予算(1日、全日でかかる経費を算出して予算を想定します。
・Youtube用動画撮影パターン(出発から、どこでどんな動画を撮るか?を決めておきます。
・Youtube用動画おもしろさの考察(どういうことをしてYoutube動画を面白くするかのアイデアとパターンを作ります。
・車中泊に潜む危険

ざっとこんな感じです。
とりあえずこれを書き出して実行できれば、車中泊に出発できます。
ではひとつひとつアウトラインを考えてみましょう。

ハスラーのシートアレンジと荷物の配置

ハスラーは軽乗用車です。ただでさえ狭い車内ですから、シートアレンジと荷物の置き場所を考えます。
今考えているのは次のパターン。

・運転走行時(前席:通常、後席:折りたたみ
・車中飯時(運転席:折りたたみ、助手席通常、後席:折りたたみ
・車中泊時(運転席:折りたたみ、助手席通常、後席:折りたたみ、助手席で就寝。

この3つのパターンで考えます。
走行中は、折りたたみにしたく無いのですが、車中飯時などに折りたたむことを考えると、荷物の一時退避など面倒なことがあるので、最初から折りたたんでフラットにしておきます。

車中飯の時は、後席をフラットにしてその上にラグを敷いて座ることにします。
後席の天井にラゲッジを増設したのでちょっと頭がつっかえそうですが、これも一度試してみようと思っています。
調理台は、ハッチ側のラゲッジボードの上。その下にキッチングッズを置いています。
これでなんとか動画も撮れる想定ですが、ほぼ荷物がいっぱいなので前席に退避したりする必要がありそうです。

今回、車中泊の時も全フラットにしません。理由は少し長さが足りないのと、床面のデコボコが凄いからです。
それなら座席をリクライニングして寝袋で寝ようという作戦です。このリクライニング椅子での睡眠は通院している医者にも勧められているので、実際に車の椅子で寝るということにしました。これで果たして疲れが取れるかは謎ですが、一度テストで寝てみようと思っています。

【ハスラー車中泊】ハスラーのシートアレンジと荷物の配置
 https://lifephoto.work/?p=3343


これは車中泊・就寝モードです。

用意するもの

次は、車中泊に持っていく際に持っていくものです。
準備するのはこれが一番大変、お金もかかりますし、車に積み込むとなると量を減らすために選りすぐる必要もります。
そんな物品をリストアップして、必要度の高いものを考えていきます。
ジャンルは、
日用品、食料、寝具、車用品、電化弟子品、カメラ関係、PC関係..
に分けて考えてみます。

▼【ハスラー車中泊】用意するもの

用意するもの・カメラとPC関連

カメラ機材は今検討中ですが、どうしても新しい機材を購入する流れになるのですが、
一時的に、今あるものを場面場面で使い分ける方法を考えました。
ではどういう場面で撮影するか?とそれに必要な機材を挙げておきます。

・車を走らせている時のシーン・外と中(スマホ・OPPO A54をゴリラポッド風三脚に設置する
・徒歩や店内での食事のシーン(スマホとジンバル
・車内での食事や就寝時のシーン(スマホと三脚
・風景など撮影対象のスチルとムービー(ミラーレス一眼

これくらいでしょうか。
なぜスマホに落ち着いたか?など、以下の記事で詳しく書くことにします。

▼【ハスラー車中泊】用意するもの・カメラとPC関連
 

用意するもの・空調に関すること

車中泊で大きなテーマ?問題になるのがこの空調のこと。
若い人たちは、猛暑の車内で寝たりしていますが、私たちの年代ではもうそんな無茶はできません。
基本は、暑い季節は北へ、寒い季節は南へ…という行動が必要で、その上さらに暑さと寒さの対策をしようというものです。
これをクリアしなければ温度の厳しい季節は車中泊はできません。

暑さ寒さ対策に必要なものは…
・クラーとサーキュレーター
・ヒーターと電気毛布など
・ポータブル電源
詳しくは以下の記事で詳しく書くことにします。

▼【ハスラー車中泊】用意するもの・空調に関すること

用意するもの・服装 冬編

服装は、季節によってセットが変わると思いますが、
ここでは、今の季節がそうであるのもあって、主に一番難しい冬について考えます。
少しでも荷物を減らしたいクルマ旅ですから、日中動く時と夜寝る時の服装を効率的に組み合わせて用意したいものです。

例えば、
・日中、就寝、共用
・春夏秋冬
の場合のパターンを考えます。

▼【ハスラー車中泊】服装

ハスラーの機能強化

ハスラーの機能強化っていうのは車中泊をするにあたって、付け足したい機能や装備の事。
ウチのハスラーは初代J-style2 2WD ターボのノーマル車ですので、車中泊をやるとナルトちょっと欲しいキノがあったりします。
とりあえず、予算を見ながらリストアップしてみると…

・ルーフキャリア
・ルーフ用コンテナ
・太陽光発電パネル

と、最低限欲しいと思うのはこれらです。
計画を立ててtいても車内の荷物は増える一方なので、ルーフキャリアにコンテナBOXは必須かな。
あと、どうしてもポータブル電源は欲しい…となると日中太陽光で充電できるパネルは是非欲しいところ。
詳しくは以下の記事で詳しく書くことにします。

▼【ハスラー車中泊】ハスラーの機能強化

生活パターン

うだうだ言わず一度車中泊してみればいいんだ…という声が聞こえて来そうですが、
ここはひとつ計画を立てておこうと思います。
私は、持病もあるので出先でバタバタと慌てたく無いのです。
欠点は、計画すると
あれもこれも…と物を準備しすぎるというのもありますので、計画はしっかり、実行はラフに…という感じでやろうと思います。
考え方は、1日のルーチンと数日間のループを考えてみます。

1日のルーチン・タームテーブル
・起床(布団たたむ、洗顔、身支度、トイレ
・朝食(料理、食事、片付け
・移動(シートチェンジ、運転、トイレ、買い物、間食
・取材(撮影、食事、観光、
・夕食(外食探し、車中食買い物、食事、片付け
・しゃわー(場所探し、シャワー、「銭湯 福祉」でGoogleMapを検索
・車中泊(場所探し、トイレ、歯磨き、シートチェンジ、就寝

数日間のループ・タームテーブル
・洗濯
・ガソリン給油

詳しくは以下の記事で詳しく書くことにします。

▼【ハスラー車中泊】生活パターン

生活やることと方法

車中泊に出た時の生活のルーチンは前項で挙げたのですが、
ここでは、それをどこでやるか?場所の想定や探し方を調べておきます。
その項目は、

・洗面、トイレ(SA・PA、RVパーク、道の駅、キャンプ場
・シャワー(銭湯、温泉、ネットカフェ・快活クラブ
・食事(ファミレス、マクド、牛丼、うどん、スーパー、コンビニ
・車中泊・睡眠(SA・PA、RVパーク、道の駅、キャンプ場
・車メンテ(給油、
・撮影(景勝地、砂浜、海岸
・データ整理(車内
・ネット作業(マクド、ネカフェ・快活クラブ、コンビニ、
・充電(マクド、ネカフェ・快活クラブ、RVパーク

▼【ハスラー車中泊】生活やることと方法

お金・予算

1日、全日でかかる経費を算出して予算を想定します。
さらに準備にかかる費用も算出してみます。
どこをどう節約するか?また削減してしまうのか?なども考えて最低限の経費を想定してみます。
かかる経費は…
・旅先(食費、シャワー、駐車料金、観光、ネカフェ、ガソリン、お小遣い、生活雑費・ランドリー
・準備(日用品、食料、寝具、車用品、電化製品、調理、カメラ関係、PC関係
・準備(空調に関すること(冷房、暖房、ポータブル電源
・準備(ハスラーの機能強化(ルーフキャリア、
・予算捻出としてのクラファン

▼【ハスラー車中泊】お金・予算

Youtube用動画撮影パターン

出発から、どこでどんな動画を撮るか?を決めておきます。
旅の動画を撮るのが初めてで、完成を考えながら行き当たりばったりで撮っていると、
バタバタしてしまって、撮り忘れやどこまでも撮ってしまい身体は疲れてしまうしで、完成度も低い…ということになってしまうので、
最初から、動画のパターンを決めてしまって、それにあ合わせて動画を撮るように決めてしまおうというものです。
これに慣れてくれば、さらにいいシーンを挟んだりグレードアップすればいい。
そんな動画のパターンと撮影のパターンを考えます。

例えば…
・車窓動画(フロント、運転席なめ、サイド
・今日の説明(運転席なめ人物と外景色で、今日の予定喋る
・停車地(駐車シーン、景色・お店・食事
・目的地(到着、景色、スチル撮影、
・生活シーン(食事、風呂、車中飯
・今日の報告(車中で今日の出来事と明日の予定を喋る
・その他(ハプニング、Bロール、
・スチルの想定(基本の砂浜・夕日に加え、ハスラーの構図や、とったびのようなセルフィーを考えておく
・スチル・その地の風情も撮る。商店街、カフェ、人…など決めて絞って撮る。
・スチル・ハスラーと海辺の写真も撮れる。

とこんな感じ。
詳しくは以下のページへ。

▼【ハスラー車中泊】Youtube用動画撮影パターン

Youtube用動画おもしろさの考察

どういうことをしてYoutube動画を面白くするかのアイデアとパターンを作ります。
今考えているのは以下のようなこと、
・旅へ出発する感じと継続する感じ
・ブログ・SNSで今どこを回っているかの情報。旅している感を伝える。
・NHK・自転車旅のような雰囲気。
・日本一周の旅。景勝地のガイドブックを巡る
・例えば、海辺、砂浜を周り、夕景をの写真を撮るのを目的にする。
・「砂浜写真家」「夕暮れ砂浜写真家」…
・ハスラーで巡る「ハス旅」「日本ハスラー、夕日旅」

続きは以下の記事へ…

▼【ハスラー車中泊】Youtube用動画おもしろさの考察

連携するBlogと車中泊専門SNS

現在のブログまたは新しいブログ、SNSでどのように旅を伝えていくか?の計画。
・サイト構成
・発信の内容とサイクル
・宣伝方法
・車中泊SNSの開設

などを考えておく。
詳しくは以下の記事へ…

▼【ハスラー車中泊】連携するBlogと車中泊専門SNS

車中泊のマナー、禁止事項、危険など

車中泊をやる上での、マナー、禁止事項、危険などを調べておく。
実際は、道の駅やSAでの宿泊禁止であるなどの件や、その対処法などを調べておく。
また、車中泊中の他の車によるアイドリング対策…など、よく起こる問題と対策の調べ。
後、現在の車中泊実施の危険についてリサーチしておく。

詳しくは以下の記事へ…

▼【ハスラー車中泊】車中泊のマナー、禁止事項、危険など

まとめ

以上、ざっと考えただけどこれくらいのことが思い浮かんだ。
これらを細かく考えることはしなくてもいい気もするが、一度頭に入れておくことは必要だと思う。
特に、マナー、危険、常識、行って初めてわかるようなことには事前に対処しておきたい。
それが、体力的にも金銭的にも無駄のない車中泊ができる…ことに繋がると思うから。
さあ、準備に取り掛かろう!

投稿者プロフィール

lifewithphoto
lifewithphoto
FUJIFILMとハスラー 作家・作品制作・個展、車中泊・撮影旅行...写真とカメラと車にまつわるすべてのコトを。FUJIFILM and Hustler Artist, work production, solo exhibition, sleeping in the car, photo trip...

滋賀県地元民による琵琶湖専門の写真サイト。写真スポットを掲載。Photo site specializing in Lake Biwa.

SUZUKI ハスラー初期型 Jstyle 2で楽しむミニバンーライフ 車中メシ・車中泊。Enjoy the minivan life with the SUZUKI Hustler early model Jstyle 2. Enjoy meals and sleep in the car.

フジフィルムX100Fを愛するマニアの専門ムックwebサイト。A specialized mook website for enthusiasts who love Fuji Film X100F.


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




おすすめ記事

  1. なんだかワクワクするクルマ、ハスラー これまで全くクルマをカスタムして乗ろう...というこ…
  2. 初代ハスラーのルーフキャリア・ラックを設置完了! Amazonで格安で販売しているベースキャリアと…
  3. この記事は、【カスタム ルーフキャリア】シリーズです。 ・1:格安ベースキャリアを使ってMIniっ…
  4. ハスラーでするコンパクト・バンライフのプランを考えている ハスラーでどこかへ行って、写真を…
  5. この記事は、【カスタム ルーフキャリア】シリーズです。 ・1:格安ベースキャリアを使ってMIniっ…
  6. この記事は、【カスタム ルーフキャリア】シリーズです。 ・1:格安ベースキャリアを使ってMIniっ…
  7. この記事は、【カスタム ルーフキャリア】シリーズです。 ・【カスタム・キャリア】1:格安ベ…
  8. ハスラーで車中泊してみる? ハスラーに乗り換えてみると、やたらYoutubeで車中泊してい…
  9. SUZUKI HUSTLER購入の決め手はデザイン HONDAのHRVから乗り換えたSUZ…

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

最近のコメント

    PICK UPリンク

    ページ上部へ戻る