【幻の城 琵琶湖のモン・サン・ミシェル】奥の洲の普段の様子・写真・画像。

posted:2024-01-08 | lifewithphoto | 奥の洲, 琵琶湖 撮影ポイント
※アフィリエイト広告を利用しています

琵琶湖の渇水によって現れた奥の洲への道、和製モン・サン・ミシェル…

2023年の12月、琵琶湖の水位は少雨によって-70cmという渇水状態になった。そのため琵琶湖のあちらこちらで普段は見えない湖底が晒される場面が見られることに。

長浜の湖岸・奥の洲では、普段は陸から200m離れた琵琶湖に浮かんでいるのだが、この渇水によって湖底が晒され陸続きになっている。
それはあたかも、フランスの寺院・モン・サン・ミシェルのようだと、話題になっている。
このことが話題になって、滋賀県内外の観光客が訪れ、琵琶湖岸に降りあらわになった湖底を歩き写真を撮ったり奥の洲まで歩いて渡る姿が見られている。

普段の奥の洲ってどんな様子だったのか。

これまでは、陸続きになった奥の洲の様子を載せてきましたが、今回は渇水前の様子です。
水をいっぱいにたたえた琵琶湖に浮かぶ奥の洲をご覧ください。

奥の洲の写真は他にも掲載していますので、以下のタグをご覧ください。
・タグ:奥の洲

追記:滋賀県からお願いが出たようです(2023年12月27日)。
奥の洲(長浜市)を訪問される方へ~動植物に配慮した行動をお願いします~

撮影データ

・撮影日時:2023年10月8日 13:40頃
・撮影場所:〒529-0367 滋賀県長浜市湖北町海老江1049周辺
・撮影カメラ:FUJIFILM XT30
・撮影レンズ:XF16-80mmf4

撮影地 駐車場・トイレ 行き方・アクセス

奥の洲へは、下記のGoogle Mapを設定することで行けるでしょう。
奥の洲ポイントの湖岸道路の反対側には、わりと広い駐車スペースがあって車を停められます。
確認していませんが、おそらく奥の洲へ立ち寄るための駐車場のようです。
ここにはトイレはありませんが、湖岸道路の2km南側には”奥びわスポーツの森 駐車場”があって、そちらのトイレが使えると思います。
これらの施設や奥の洲へ降りる道〜浅瀬〜奥の洲は、いずれも公共・自然環境に属するものなので利用・立ち入りには注意が要りそうです。





奥の洲の撮影 写真・画像

タグ:
 
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です